ナヤス

メルカリに出品させていただいているナヤスの説明記事です。
https://www.mercari.com/jp/u/800198191/

とても丈夫で低pH~高pHまで幅広い水質に対応できてよく殖える、と三拍子揃っているにもかかわらず認知度が低く、知る人ぞ知るとてもマイナーな水草です。

マイナーな理由はハッキリしていて、「お店ではほとんど売っていないから」だと思います。

茎がポキポキと折れやすいので、取り扱いやパッキングに気を遣うため売りにくいんだと思います。
また、植えて育てる水草ではないので水草レイアウト水槽では扱いにくいです。むしろ邪魔です。金魚やメダカ飼育にはいいのでしょうが、それならマツモで代用できてしまいます。

というわけでマイナーなんだと思うのです。

マイナーではありますが前述したように三拍子揃ったとても育てやすい水草です。マツモのような感じと思っていただくといいのではないかと思いますが、マツモと比べると水質にウルサくなく、トリミングが楽です。水質浄化力もマツモと同等かそれ以上なので、マツモが上手く育たなくてお悩みの方にも代替としてお勧めです。

出品しているナヤスは屋外のビオトープで育てたものですが、これから寒くなる時期のメダカ飼育は屋内がメインになると思いますので、小さなメダカ鉢やメダカ桶・小型水槽なんかに浮かべるには丁度いい水草だと思います。

文頭の画像で使っているのはダイソーのサラダボウルで商品撮影用に一時的に用意したのですが、屋内にこれを置くスペースがあればこのまま飼ってもお洒落ですよね。

屋内に南向きで冬でも日が差し込む場所があれば、そこに置いて愛でたいところなのですが、残念なことに我が家は日当たりが悪く冬は寒々としているのでちょっと無理そう。

最近流行のどんぶり金魚にも良さげな気もします。白系のどんぶりに明るい緑色のナヤスは映えるんじゃないかなぁ。

話がそれました・・・。

屋外育成なので色は濃緑で茎も太めですが、屋内で育てると明るい緑色でもっと繊細にな感じに育ちます。

水質によって育ち方が変わるので、毎日観察していると水質の状態の変化に気がつきやすくなれるのもナヤスの便利なところ。

在庫なくなったら今年の分は終了ですのでお早めにどうぞ。


(水草)ナヤス(無農薬)(1パック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました