どじょう養殖研究所のGROW(グロウ)Dを買ってみた

コリドラスなどの底物用の餌としてマニアックな人気を誇るGROWシリーズの餌を買ってみました。私はコリドラス好きなのでコリドラス用にGROWを買い求めましたが、金魚愛好家の中では同社の「らんちゅう貴族・土佐姫」といった餌が絶大な支持を得ているそうです。

どじょう養殖研究所という変わった会社名や、何故マニアックな人気を誇るのかはこの企業のサイトをご覧いただくと納得できると思います。
https://www.dojo-lab.jp/index.html

パッケージ裏面には製品の特徴が書かれています。
書かれていることを全て鵜呑みにするほど純情無垢ではありませんが、こういう書き方をされてしまうと信じたくはなりますなぁ。

さて、GROWにはSサイズ(稚魚用のパウダータイプ)からFサイズ(大型魚用)までのサイズ設定がありますが、私が購入したのはDというサイズ。

と書かれてもどれくらいのサイズなのか分かりませんわな。私もどれを買っていいか分からないのでコリドラスの写真を使っているという単純な判断理由でDを買いました。

なので実際の大きさを画像で上げておきます。

グロウDはこんな感じの大きさです。

実際に与えてみるとパンダ・ベネオレといった小~中型のコリドラスの口に一口で入る大きさではありません。1匹が1粒をモフモフとするのにちょうど良いサイズでしょうか。

コリドラス以外の魚で見てみると、大きく育った我が家のアピストグラマ・ヴィエジタのオスは一口で飲み込みます。
最大限まで育ったラスボラ・ヘテロモルファが1口で飲み込めるかどうかというところ。小型のテトラやラスボラが飲み込めるような大きさではありません。

投入直後は水面に浮きますが水を吸えばすぐに沈みます。沈下速度は結構早めでユラユラとは沈みません。スーッと沈んでしまいます。

製品特徴には「形が崩れにくい」とありますが、水中でコリドラスがモフモフすれば簡単に形は崩れます。崩れた破片が水流に乗って粉のように舞うのですが、その粉をグリーンネオンやラミーノーズ、ホタルテトラなどの小型魚が食べているので、我が家の水槽ではグロウを与えておけば小型魚用に他の餌を与える必要は出ていません。

また水流に乗った破片が水槽の彼方此方に散らばるので、水槽の隅っこの方にいるコリドラスにも行き渡っているようです。

「水を汚しません」という特徴はちょっと分かりません。
いままで色んな餌を試してきましたが「特別に水を汚す餌」「特別に水を汚さない餌」という物に出会ったことがありません。どんな餌も少しは水を汚すでしょうし、どんな餌も酷く水を汚したりはしませんし。
汚れるとしたらそれは与え方の問題じゃないでしょうか。

といった感じでグロウDのレビューを締めたいと思います


余談ですが、この「どじょう養殖研究所」の餌は入手性が悪いです。この企業サイトのトップページにも赤文字で書いてありますが、一般の流通ルートには乗らないんですな。

お知らせ
※アマゾンジャパン合同会社が同ECサイト上で自社扱いで直接出品している弊社商品は非正規流通品です。
 同社とは取引がございませんので、出品物は第三者による転売品です。ご注意ください。
 弊社は卸業者を介さず各販売店様と直接契約し、その店舗でのみ販売していただいています。

https://www.dojo-lab.jp/index.html

なのでホームセンターのペット用品売り場なんかではまず見かけません。キョーリンの餌やニチドウの餌なんかを種類豊富に揃えているお店でもこの餌は売られていなかったりします。

かと思うと、アクアショップなどで「当店オリジナルの餌」なんて売ってたりするじゃない?「よく食べます」「水を汚しません」「サイズ色々あります」なんて謳い文句で。
町中のアクアショップが飼料製造工場を所有していることはまずあり得ませんし、大手の製造メーカーに特注で作ってもらうとしてもよほどの大口のロットで無いと受け付けてはくれないでしょう。となるとオリジナル餌というのは既成の製品を小分けしたものと推察できますよね。
というわけで、ショップのオリジナル餌。あれはけっこうな確率で中身はグロウとからんちゅう貴族なんじゃないかと睨んでいます。(おとひめだったりもします)

いや、それが悪いってわけじゃ無いんですよ。少量の小分けで販売してくれるからお試しできるし、お店の人と相談しながらサイズを選べるしで、むしろ大歓迎なんです。
でも本当にそうなら「そうですよ」と記載して欲しいかなとは思います。ショップのオリジナル餌は多くの場合で原材料や成分・栄養価といった表記が無く、ある意味で「得体の知れない餌」なわけですよ。
得体の知れない餌をお金を出して購入して自宅の水槽に投入するのは勇気が要るよね。

「当店オリジナルフード(○○社の××と同等品)」

なんて書いてくれれば成分も確認できるのですが。

あぁ!それだとオリジナルとは名乗れなくなるのか?
なんだか難しいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました