GROW(グロウ)Eを買ってみた どじょう養殖研究所

グロウDが無くなりそうになったので今回はグロウEを購入してみました。
グロウ及びグロウDに関する詳細は以前の紹介記事をご覧ください。

グロウDとグロウEの大きさを比べてみます。
メーカー記載のサイズではDが約2.1mm、Eが3.6mmとなっています。

グロウDは比較的サイズが揃っているのに対してグロウEは不揃いなのが分かります。
形状もグロウDは丸い球状ですがグロウEはデコボコとした感じ、大きな塊を粉砕したような状態でしょうか。

手に取ってみると実際の大きさが分かりやすいと思います。

原材料や成分はどちらも同じようです。

1つ大きな違いを挙げると、グロウEは指先で簡単に潰せます。グロウDの場合は成人男性が思い切り力を込めれば何とか砕けると思いますが指先が痛くなりそう。これがペレットタイプ(グロウD)とクランブルタイプ(グロウE)の違いなのでしょう。

グロウDの時は水中でばらけた粉状のものをテトラなどの小型魚が食べていましたが、グロウEだと指先で細かく砕けることによってテトラなど小型魚にも狙って給餌できるようになりました。

指先で潰せるくらいふんわりと固まっているのでグロウDと比べて水中でバラけやすくなっている気がします。なのでコリドラスの稚魚なんかにも行き渡るんじゃないでしょうか。(現在は稚魚がいないので未確認ですが)

グロウEのパッケージ画像がコリドラス、グロウEのパッケージ画像がプレコだったため、コリドラスにはグロウDがいいのかな?と思っていましたが、実際に使い比べてみるとコリドラスにグロウEでも全然問題ないみたいです。というかコスパで考えるとグロウEの方が良さげかも。

ということで簡単ですがグロウEのレビューでした。

使い切れないので小分け販売します

前回のグロウDは95グラム入りで結構長いことかかって使い切りました。今回購入したのはグロウEの160グラムパッケージなので使い切るのは相当の時間がかかりそう。

というわけでお安く小分け販売させてください。

使ってみたいけどいきなり大きなパッケージを買うのはどうも、という方にお試しで如何でしょうか?

画像の量で20グラムあります。これだけあればお試しには十分だと思います。

メルカリではペットフードの小分け販売は規約違反になるらしいのでラクマのみの出品とさせてください。
https://fril.jp/shop/4d13ea5d0710d12e5ef034d2c85944ad

ご要望があればヤフオクにも出品可能です。この記事のコメント欄に「ヤフオク出品希望」と投稿ください。


グロウ E(沈降性、クランブルタイプ) 160g

コメント

タイトルとURLをコピーしました