コリドラス・ラバウティを買ってきた

状態良く飼うとオレンジ色の魚体にグリーンの太いバンドが入った美しい体色に仕上がるアエネウス系のコリドラスです。
とはいえ画像は水合わせ中に撮ったものなので色が飛んでいます。美しい発色はgoogleの画像検索でご確認ください。

ラバウティは昔から飼いたかったコリドラスでして、何度となく購入を考えてきました。しかし店頭で泳いでいるブリード個体はどれも小さくて頼りなさげ。かといってワイルド個体はお値段が高くて手が出ません。
「ラバウティ入荷しました」と聞いては見に行くも購入には至らず、といったことを何度か繰り返すうちに数年の月日が流れ、今年になってからはブリード個体の入荷も途切れるように。

今回は売れ残りであろう2匹を見つけてよく観察。数日後にまた見に行って飼おうか飼うまいか悩んだ挙げ句に買わずに帰宅。
「この機を逃したら次はいつになるんだ」と自分に言い聞かせてついに購入に踏み切りました。

2匹で千円しない値段ですからブリード個体だと思いますが、全長は5cm近くと十分立派なサイズです。お値段の安いブリード物のコリドラスの購入は時にギャンブル的な要素を孕んでいるのですが、ここまで育った個体であれば多少は不安も和らぎます。

お店の水のpHが6.8、我が家の60cm水槽はpH6.3とそれほど大きな差は無かったので15分ほどの水合わせで水槽に投入しましたが、その姿はすぐに大所帯のパンダやメタボなトリリネの中に埋もれてしまいどこにいるかも確認できません。
大人しい性格ということなので毎日の生存確認に手を焼きそうですが、無事に育ってくれることを祈っています。できればもう2匹くらい欲しいのですがどこかで売ってないかしら。

2019/05/22 追記
飼育開始から半年が経過しましたが元気に泳いでいます。が繁殖する気配は無し。同じ水槽のパンダは定期的に産卵しているので環境に問題は無いと思うのですが、原産地が異なるパンダとは好む水質も異なるのかしら。
なんて思っていたら行きつけのお店に入荷があったとのことで2匹購入・追加しました。入荷直後ということでちょっと小さめの個体ですが元気に泳いでいます。この仔達が成長して性成熟してくれれば繁殖してくれるのかな。

ジガータス(ジガートゥス)というよく似た種類のコリドラスもいて、ラバウティと比べると色がちょっと薄いんだとか。多産なことで有名で、一度の産卵で500個とか800個とか産む、なんて話を見聞きして以来とても気になっています。
パンダやトリリネなど中型卵を産むタイプと違い、小型卵を産むアエネウス系は産卵数が多いのは知っていますが一度に800は凄いよね。


(熱帯魚)コリドラス・ジガータス(ワイルド)(1匹) 【4,980円以上購入で送料無料】

コメント

タイトルとURLをコピーしました